fc2ブログ

バナナはおやつですとか言うからおしおきしてみた

どう見てもバナナです
まったくやらしい娘だぜ。
嫌がってるくせに、しっかり味わってやがる。
ナニをってバナナに決まってるじゃないですカーッ
それにしても丈夫なバナナだw

これって、アヤやんの原稿の息抜きに描いてるわけなんですが、なんでこうえろすな方に行くんでしょうね。
そんなにエロが描きたいのですか俺は。
でもこれ別にバナナだしね。だがしかし、これをマーラ様に脳内変換してみると・・ゴクリ。
あら不思議、どう見てもエロ漫画。
人間の想像力ってすごいよね!どっちかっていうと妄想力だけどね!
しかもマーラ様ってことは短い触手がオプションで付いてくるわけで、本体でクチのなかを暴れまわりつつ触手でかわいいおクチを塞いじまうってことですか。なんてヤツだ、けしからん。

ところで、たけのこの里厨ときのこの山厨って決して相容れぬ戦争中じゃないですか。
これ東方でやったらどうなるかなって仕事中ネタ出してたら、余裕で漫画描けそうでした。
明日はこれだな!
幻想郷中を巻き込んだたけのこ厨ときのこ厨のお互い譲らぬ論争は、やがてガチンコバトルへと発展した。
ヒートアップする面々はたけのこ軍ときのこ軍に分かれ、戦争を始めてしまった!
戦争の中で芽生える友情、裏切り、そして別れ。怒涛のマジ戦闘(バトル)が今ここに・・!

「魔理沙・・あたい・・死ぬ前に一度でいいから、いちごチーズケーキ味のきのこの山・・食べたかった・・な」
「チルノ!!ああ、ああ、食わしてやるよ!すぐに見つけてくるからさ、だから・・だから・・!」
「へへ・・やっぱりきのこの山だよね・・。大ちゃんは・・どうして・・たけのこ厨なんかに・・」
「チルノしっかりしろ!ほら、見ろよ、十勝きなこだってあるんだぜ。たけのこ厨の連中にも食らわしてやろうぜ!」
「ごめんね魔理沙・・あたい・・もうダメみたい。・・大ちゃんにきのこの山の魅力を・・わかって・・もらいたかった・・な・・・・・・」
「チルノ・・?・・・チルノォォォォォォオオオ!!」


「そうですか・・チルノちゃんはもういないんですね・・。でも仕方ないです。きのこ厨に相応しい末路です・・」
「チルノは私達バカルテット+1の中でただ1人キノコ厨だった。こうなることは運命だったんだ」
「そうなのかー」
「てめぇらの血はたけのこ色かーーーーー!!!」
「きのこ厨ごときが吠えるんじゃないわよ、魔理沙。たけのこの里に全てにおいて劣るきのこの山ごときが・・!」
「霊夢・・決着をつけようぜ。チルノの仇・・きのこの山に埋もれさせてやる・・!」


なんぞこれ・・。
あ、ちなみに俺はたけのこ派です。



以下、拍手返事

続きを読む »

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム