スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GO!GO!ミニ四ファイター復刊・・だと!?

溢れ出して止まらネェより1コマ
GO!GO!ミニ四ファイター復刊ついにキター!!
下記の注意書き部分がめちゃくちゃ気になりますけども・・・

●本シリーズの復刻・制作にあたっては、原稿がないものが多数あるため、愛好家の方などのご協力を得て、保存されている実物の単行本等を電子化の原本として使用いたしました。
そのため、原本の保存状態によっては、お届けする商品に一部お見苦しい箇所がある場合がございますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。


2007年にコロコロ伝説に描かれた書き下ろしも含めて、コミックパークでなんと三冊セットで刊行!
お値段据え置き3,150円!!
高っけぇ!!

なんか不安要素を煽られる注意書き満載ですが、これは買わざるを得ない。
と、すでに注文してしまいましたが!

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

そんな時は同人誌と比較するんだ!
あぁ、なんて良心的な価格…と。

そういえば今日別冊宝島の決定版!80年代おもちゃ大全なるどオッサンほいほい誌読んでたらおち先生の描きおろしがあって盛大に吹いた。
やっぱこの人当時のおもちゃ語る上では外せないんだなぁとwww

No title

3150円という値段に躊躇してしまう俺、涙目。
もとい、まっしろけ~。

ミニ四ファイターというと、「ワンウェイホイール」の仕組みを質問されて、しどろもどろになるシーンを思い浮かべちゃうんですよねー。
で、結局、アレはどういう仕組みだったんだ??

No title

ワンウェイホイールは内蔵ギアによりその名の通り一定方向にしか回らないホイール。
モーターの回転方向にだけ空回りさせる事が出来コレによって
コーナリング中のイン側とアウト側に生じる回転の差を無くすことが可能となり
(通常のホイールだと常に壁に向かって力が掛かっている状態になり
高速だとアウト側に飛び出し易くなる)
結果コーナーでの安定感が増すのである!

 ミニ四駆世代としてはこの手の話題は尽きません…w

No title

そんな時は同人誌と比較するんだ!
ハッ・・!?なんだか安い気がしてきた!不思議・・!
やっぱこの人当時のおもちゃ語る上では外せないんだなぁとwww
っていうか、その決定版!80年代おもちゃ大全という本がなにそれ超読みたい的な感じに高まってしまい、コンビニ四件ぐらい回ったけど発見できませんでした。超くやしい・・!
おもちゃっていうと、こち亀作者も相当なもんだと思いますが、エポック社とかタカラとかトミーとかタミヤとかビックリマンとかその辺はもう、おち先生に任せとけみたいな感じですよねw
ミニ四駆とゾイドを語るに外せない御方!

もとい、まっしろけ~。
まっしろけ~は、今でもあんな感じこんな感じってコマを思い出せちゃいますねw
考えてみると、その辺のギャグの形っていうのは今の越智先生も保ち続けてるような気がします
マリエリのアトリエなんかも、完全に越智先生のキャラで性格固められてしまいましたし、やっぱスゲェお人・・!
でも打ち切り作品多いんだよなぁ・・ゼファーとか超もったいない

ワンウェイホイール~
すげぇ詳しい解説ありがとうございましたw
当時小学生だった頃は、そんなんさっぱり気にせず軽量化に勤しんでた覚えがあります
絶対これファイターのせい影響なんですよねw
回転中のゴムタイヤに紙やすり近づけてスリット入れるとか、目から鱗でした
最近のゲーム脳な子供達見てると、80年代の遊びって結構恵まれてたんだナァと懐古してしまうます

なんかレスしてたらミニ四駆やりたくなってきたので自己満足で買ってしまおうか・・!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。